クレジットカードがなければhuluには入れない?

huluに申し込むにはクレジットカードが必要って聞いたんだけど、どうして?

そうだな。huluではどうしてクレカ必須としてるのか?気になるところかもしれない。よし、その点を踏まえてhuluのクレジットカード申し込みについて考えてみよう。

 

hulu無料トライアル申し込みページはこちら

 

huluの申込みはクレカが基本

 

基本的に「hulu」は、クレジットカードを所持していなければ登録することが出来ません。緊急連絡や情報伝達の手段としてはメールを使うので、専用のアドレスも欲しいところです。

 

これらは悪用防止の対策として個人情報を確かめる際にも使用されるため、契約を済ませてから2週間ほど経たなければ、自動でお金の引き落としが行われないシステムとなっています。

 

とはいえ一口にクレジットカードといってもその種類は色々あります。今回はそれについて詳しく見ていきたいと思います。

 

クレカ以外の支払いも可能に!詳細はこちら

 

どんなカードが有効なのか

 

huluが受け付けてくれるものは「ビザ」「マスターカード」「JCB」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」「デビットカード」の6つです。ただしワンタイムデビットやJ-Debitは使えません。
会費の振り込みに関しては、特に決まった機種や支払う場所が指定されているわけではないので、クレジットカードだけを用意すれば準備は万端と言えるでしょう。

 

メールアドレスも必須!

 

もしもパスワードを思い出せなかったり、書き記したメモなどを紛失した場合に役立つのはメールアドレスです。フェイスブックを利用していれば、そこに使われているアドレスが登録される仕組みとなっているので、改めて入力する手間が省けます。

 

会員になると特典としてメルマガが送られてきますが、いらない時は取り消すことも出来るので安心して下さい。

 

用意が出来たら最終確認!

 

自分が持っている携帯端末やパソコン、テレビなどでhuluを問題なく取り扱えるのかというのは重要なポイントです。せっかく登録しても、スペックが不十分では上手く再生されないことがあるからです。カードの有効期限と合わせて、事前に調べておきましょう。

 

性能と容量をクリアしているのなら、後はおよそ1,000円の月額料金をきちんと支払うだけで、ありとあらゆるドラマやアニメを観られます。空いている時間を見つけて、思う存分楽しんで下さい。

 

huluの申し込みはとても簡単!huluにはお試し期間が設けられており、その手続きは数ある配信サービスと比較してもまったく難しくなく、3分もあれば終わってしまいます。そのため迷っている人はとりあえず加入してみると良いでしょう。

 

「無料なのだからそのぶん画像が良くないのではないか」「解約するにもいくらかの費用がいるかもしれない」などという不安感を抱く人も恐らく少なくないかと思われます。ですがそんな心配は無用です。

 

期間内なら一切お金は掛からず、気に入らなければあっという間に契約破棄が可能な上、余計な出費はありません。実際に請求されたという声もないのでこの件は気にしなくても大丈夫であると確信して良いでしょう。

 

高画質で好きな番組を視聴する喜びは、一度経験してしまうとなかなか抜け出せません。この感動を味わうためにも、興味のある人は是非トライアルを試して下さい。