字幕・吹き替えができるhuluで、さらにおもしろく海外作品を観よう

huluの海外ドラマや映画は字幕配信と吹き替え配信の2種類から選べるらしいけど本当?

ああ、すべての動画が対応しているわけではないが、huluは他の動画サービスと比べても字幕と吹き替えを選べる動画数が多い。これが魅力に感じる人も多いはずだ。

 

hulu無料トライアル申し込みページはこちら

 

huluに登録すると、たくさんの海外の映画やドラマを観ることができます。そしてhuluでは、字幕配信と吹き替え配信を選ぶことができる作品がどんどん増えていっています。以前は、字幕だけの作品だけだした。しかし今では、発売されているDVDに使われている声優さんが関係している吹き替え版も、ヒットしています。まず初めに吹き替えで観て、それから字幕で何度も同じ作品を観るようにすれば、話の内容が既にわかっているので、英語の勉強としても効果的です。

 

huluジャパンでは、吹き替え作品の増加に取り組んでいます

 

海外の作品を観るときは日本語の吹き替えでなければ観る気がしない、という英語が苦手な方も多いかもしれません。huluは元々が外資系なので、huluジャパンが配信する作品は、以前は主に字幕の作品でした。しかし、現在ではたくさんの人にhuluを観てもらうために、吹き替え作品の配信を増やすように取り組んでいます。日本テレビと業務の提携をしたり、huluジャパン1周年がきっかけであるという考えもあります。

 

字幕作品を見ているときの吹き替えへの変更は不可能

 

配信作品の情報では、タイトルの前に(字)・(吹)と書いてあります。(字)は字幕版で、(吹)は吹き替え版です。動画配信サービスの事情で、情報量が多くなるとサーバーに負担がかかって配信できなくなるため、作品を観ているあいだに吹き替え版から字幕版に変えたり、字幕版から吹き替え版に変えたりはできません。DVDは再生機器を設定すれば、作品を観ているときに切り替えることができるのですが、裏を返すと、再生したときに字幕版であるのを再度設定で変更する、という必要はありません。作品を観るときに吹き替え版か字幕版かを選べるのは、メリットだとも言えるでしょう。

 

huluは、英語が苦手な方にも向いています

 

英語が苦手な人は、高校で文法などはしっかりと教えられても英語を話すチャンスがなくて、英語のネイティブスピーカーに英語が通じないかもしれないという気持ちを持っている人が多い、という傾向があるようです。三単現のsや、theの使い方や発音などは、ネイティブスピーカーには実はあまり大したことではないのです。huluの海外作品を観れば、文章や発音について勉強することができます。今日この頃では、幼少期から英語を勉強することが必須になってきています。そのため、子供と字幕付きの作品を観て、huluを楽しみながら英語を勉強するのも良いかもしれませんね。

 

字幕へのこだわりがある人。字幕と吹き替えを上手く使って英語学習に役立てたい人。子供と見るから吹き替えがいい人。huluは字幕と吹き替えを選べる動画数が多いからそんな人達の要望にも応えられる!