huluは課金を停止出来る休会システムがある!最長12週間利用出来るアカウントホールド機能が魅力的です

huluが魅力的なのは何故なのか。それは料金の安さやネット視聴を身近にしてくれるという事だけでなく、アカウントホールド(休会)制度が充実しているのもその魅力の一つになっているからです。

 

実は多くの方は、常に動画を見ているわけではないのです、注目しているドラマや見たい映画を見終わったらしばらく見ない期間というのが存在するのです。

 

huluの場合、この見ない期間に課金を停止する事が出来るので、使用者に合わせた課金状況を選ぶことが出来るのです。

 

hulu無料トライアル申し込みページはこちら

 

熱しやすく冷めやすい人は休会のサイクルも早かったりします

 

huluの課金は一日で換算するとわずか30円程度という安さで一日中番組など見放題となるので、やはり誰もが「見れば見るほどお得だ!」と思うでしょう。

 

ただ、映画が常時1000本以上、ドラマは10000本以上あるとはいえ、自分の見たい番組はある程度限られたりするので、新たな番組に注目するまでは一時的に見る機会が減る事だってあります。

 

一日一本、時間がある時は数本、などの使い方をするだけでもレンタルショップよりはるかにお得ですので、マイペースで無理に見るものをみつけようなんて思わずに利用するのがおすすめです。

 

しかしそれでも飽きが来た場合や大量に見て見るものがなくなった場合、仕事もプライベートも忙しくて見ている暇がない。など様々な状況になられる方もいるかと思いますが、そういった方も含めてアカウントホールド(休会)を利用されるのをおすすめいたします。

 

アカウントホールドは最長12週間という長さ

 

huluを休会状態に出来るのは12週間(84日間)。

 

もちろん休会中なら料金がかかりませんので、海外旅行などしばらく見れなさそうだな…という時は、まずアカウントホールドを利用して、海外に行ってからwifiなどがあって利用出来そうという状況が出来てから契約を再開するか決める事だって出来ます。

 

自分のタイミングで休会を設定・解除出来るのはとても良い点です。ちなみにアカウントホールドは3か月間で最大3回まで行えます。任意で解除するだけでなく、休会中に退会する事も可能となっており、ユーザー目線になってくれているサービスと言えますね。

 

動画を見すぎてしまった…なんて方でも、事情で見られない方でも、huluならアカウントを一時的に止められるアカウントホールド設定と、いつでも任意で復帰・退会が出来る点を利用すれば更に魅力的になります。是非huluを利用して沢山の動画・ドラマを自分のペースで楽しんでくださいね。